赤ちゃんにラキソベロンを飲ませる時にミルクはNG?

赤ちゃんラキソベロンとミルク

赤ちゃんへのラキソベロン、ネットでいろいろ調べてみると食べ物や麦茶に混ぜて飲ませてますよ!という声や中にはいつも飲んでるミルクに混ぜて飲ませている方もいるみたい。

 

でもラキソベロンって牛乳や乳製品との飲み合わせは良くない場合もあるって聞くし、本当に大丈夫なのかな?

 

ラキソベロンは大量のカルシウムと飲むと高カルシウム血症などになる可能性があって、あまりよくないと言われていますので・・・・それで気になる人が多いみたいですね。

 

そこでラキソベロンを赤ちゃんに飲ませる場合、ミルクと一緒は良くないのか、他にNGな飲み物はあるのか?調べてみました!

 

ラキソベロン ミルクと飲んでも大丈夫?

はい、大丈夫です。ミルクであっても問題ないことはわかっていただけたと思いますが、赤ちゃんによっては微妙に味の違いを感じてしまい、飲んでくれない可能性はあります(^^;)
そうなるとミルクそのものが嫌いになってしまいかねないので、できれば避けた方が良さそうです。ラキソベロンは水または白湯と一緒に飲ませるのが基本ですので、ミルクタイム以外の時間に飲ませておくと安心ですね。

 

 

ラキソベロンの特徴をチェックしておこう!

 

主に便秘の症状で、腸の運動が弱いタイプの患者さんに処方されます。
副作用が比較的少なく、乳幼児や妊婦さん、授乳中のお母さんにも安心とされるお薬です。

 

一般名はピコスルファームナトリウムといい、

 

・腹痛を起こしにくく穏やかな効き目
・服用してから短時間で効果があらわれる

 

といった特徴があります。また、この成分は胃や小腸では作用せず、大腸に届いてから効果があらわれるタイプなので胃を荒らすということもなく、からだに優しいお薬と言えます(^-^)

 

液状なのでいろいろな飲み物に混ぜやすく、赤ちゃんも抵抗なく服用することができるのも利点のひとつです。

 

基本的にはどんな飲み物と一緒でも心配なし。

 

ラキソベロンは無色無臭、ほとんど味はありません。
あえて言えば、少し甘みがある、といったところでしょうか。

 

なので、どんな飲み物に混ぜてもほとんど風味や味が変わらないと言われています。
また、特に危険を伴う飲み合わせや効果が薄れるといったことはないので、お好みの飲料に混ぜても大丈夫なんです。