どうして赤ちゃんはおならをする時苦しそうにするの?その理由は?

赤ちゃんおなら苦しそう

どうして赤ちゃんおならをする時苦しそうにするの?でしょうか。

 

大人はおならをするのにそんなに苦しい思いはしないですよね。

 

赤ちゃんが苦しそうにするのには理由があります。

 

 

赤ちゃんがおならをする時に苦しそうな理由

 

生後1〜3ヶ月は体をうまく動かせない為、ガスが出にくいのです。
げっぷが出ずに腸に溜まってしまってガスが増えてしまいます。

 

おっぱいやミルクを飲まない時でも空気を飲み込んでいてげっぷをさせていてもガスが溜まってしまうようですね。

 

寝返りが打てる頃になると解消されてくるようですよ。

 

そうはいっても、赤ちゃんがいきみすぎてでべそになったらと心配にもなりますよね。またミルクを飲む赤ちゃんは、哺乳瓶なので母乳の赤ちゃんより空気を飲む量が多くなりおならが増えてしまいます。

 

 

ガスが出るようにママがマッサージをしてあげると良い(^-^)

 

「の」の字を書くように手のひら全体でおなかをマッサージします。なでるようにするよりは少し強めにした方が良いですね。

 

赤ちゃんの膝を曲げゆっくりと左右に動かしおなかをねじるようにします。

 

腸の動きをよくするために、温かいタオルをおなかに乗せてもよいですね。くれぐれもやけどには注意してくださいね。

 

足をクロスさせておなかをよじったり、起きていればうつぶせにしても出やすくなりますよ。

 

あまりに苦しそうな時は、大人用の綿棒をほぐし(ほぐし綿棒)を肛門に入れて穴を広げてあげると出やすくなります♪

 

 

便秘でおならが溜まって苦しそうならオリゴ糖で便秘解消させてあげよう>>>