赤ちゃんの便秘にテレミンソフトが効かない?対策は?

赤ちゃんテレミンソフト効かない

赤ちゃんの便秘が何日も続くと小児科へ行くことになりますが、便秘がひどいときは先生が便秘薬のテレミンソフトを出してくれます。

 

まあ座薬なんで、テレミンソフトは即効性でよく効きます。

 

が、効かない場合ももちろんありますね。この場合は正直なぜ効かないのか?は不明です。

 

あと、常用すると効かなくなってきます!

 

 

常用すると効かなくなる理由は?

 

その理由は、テレミンソフトにはビサコジルという成分が含まれています。これが、ビサコジルが腸を刺激して排便を促してくれて、早く効くというわけですね。

 

しかし・・・常用すると腸がビサコジルの刺激に慣れてしまい効かなくなってしまいますよ(;_;)そうなってしまうと、自然な排便がしにくくなりますね。

 

 

テレミンソフトは、子供用2mg、大人用は10mgで体重によって使用量が変わることはありません。1日1回〜2回使用します。

 

1度入れて効かないときに時間を空けてもう1回入れるという感じですね。

 

先生からも使用期間の指示があると思うので指示に従うようにしてくださいね。

 

どうしても出ないときに使うものなので、長期には使用しないようにしてください。

 

 

赤ちゃんの便秘解消には便秘薬よりもこれ!

 

赤ちゃん便秘

 

赤ちゃんの便秘解消にはマッサージを習慣にすると良いですね。

 

赤ちゃんを仰向けに寝せ「の」の字を書くように手のひら全体でマッサージします。
1日2〜3回、お風呂で体を洗う時石鹸を付けてやっても良いですね。

 

赤ちゃんのおなかの両脇に手を添え、おへそに向かって手繰り寄せるようにマッサージします。

 

また、早いのはオリゴ糖ですね。私もかなり助かっているのですが、健康にも普通に良いしおすすめです。

 

赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖?の記事はこちら>>>